FC2ブログ
HOME   »  2018年02月
RSSフィード
2018.02.20

飛行機



ニコンの講習で、羽田航空に、夜の飛行機撮影に参加してきました。
昨年の10月に続いて、2回目です。
羽田空港第一ターミナル展望デッキ。
風が強くて、寒い中の3時間の厳しい撮影でした。


夜の飛行機撮影1変更済
 
(1)2020年には”東京オリンピック”が開催されますね。

まず今回の実習の目標を立てました。1)三脚に慣れる。
                       2)ピントをビシっと決める。
                         3)飛行機を大きく画面に入れる。








◎午後4時過ぎから始まったので、最初はまだ明るさが残っていましたので、
WBでトワイライトの雰囲気を出すようにしました。

夜の飛行機撮影2変更済 
(2)「ベトナム航空」・・・京浜工業地帯を背景に












夜の飛行機撮影3変更済 
(3)「STAR WARS」・・・京浜工業地帯を背景に







 



   夜の飛行機撮影4変更済 
(4)「流し撮り」・・・トホホ、尾翼が切れました(^^;
目標(4)”流し撮り”が撮りたい。










夜の飛行機撮影5変更済 
(5) 目標(5) 「赤いライトをキャッチしたい」

赤いライトは「ビーコンライト」と言われるそうです。
ブロ友のなべさんが教えてくれました。
ありがとうございます♪
衝突防止灯との事








夜の飛行機撮影6変更済 
(6)「すれ違い」
ライトが付き始めました。












夜の飛行機撮影7変更済 
(7)目標5)の赤いライトをキャッチ

「ビーコンライト」
チャッチするのがとても難しいのです。
「1」「2」「3」と数を数えていて、シャッターを押します。
捉えられないこともしばしば・・・。







夜の飛行機撮影8変更済 
(8) 目標(5) 赤いライトのキャッチ
国際線ターミナルを背景に・・・。

「ビーコンライト」









夜の飛行機撮影9変更済 
(9)目標(5)赤いライトをキャッチ

「ビーコンライト」









夜の飛行機撮影10変更済

(10)目標(5)赤いライトをキャッチ
国際線ターミナルを背景に・・・。

「ビーコンライト」










夜の飛行機撮影11変更済 
(11)「夜の羽田飛行場の光景」











夜の飛行機撮影12変更済 
(12)目標(5)赤いライト(ビーコンライト)をキャッチと、3)の飛行機を大きく画面に入れる





1回目の夜の撮影で、撮れなかった画もキャッチ出来たけど、
まだ撮れなかった画もあって、それらは次回への課題となりました。
なかなか難しいです。

2020年は東京オリンピックが開催されますが、
今は、ピョンチャンオリンピックの競技が、毎日熱戦を繰り広げていますね。
皆さんはご覧になられていますか?
私は毎日試合に釘付け、ブログ更新も手に付かない有様です。
特にフイギュアスケートの羽生結弦選手には感動して、思わず彼の涙を見て、
一緒に貰い泣きしました。
銀メダルに輝いた、宇野選手のクールな様子は可愛かったですね。
他の選手たちもとても頑張っていて、気持ち良い毎日です。
今日もご訪問有難うございました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
スポンサーサイト



2018.02.12

伊勢志摩


伊勢志摩めぐりの旅も4日目。最後の日になりました。
旅館を辞した後、”鳥羽駅”から、近鉄志摩線に乗り、”緒方駅”で下車。
ロッカーに荷物を預けて、駅前に停まっていた、タクシーの運転手さんと交渉。
1万円で、タクシーをチャッターしました。
運転手さんは、色々とよくご存知で、道すがら、観光案内をしてくださって、とても楽しかったです♪♪

安乗崎灯台1変更済

(1)「安乗岬灯台」1
映画【喜びも悲しみも幾年月】のロケ地「安乗崎灯台(あのりさきとうだい)は
全然知らなかったけど、
タクシーの運転手さんに、案内していただいて、初めて知りました。








 安乗埼灯台2変更済

(2)「安乗埼灯台」2
白い灯台がスクッと建っていました。










安乗埼灯台3変更済

(3)「安乗岬灯台」3

安乗崎は志摩半島の的矢湾入り口にある岬で、周辺には暗礁が多く、
古くから海の難所として知られていたところだそうです。







◎灯台の階段の歩幅が広くて、登るのは大変でしたが、登ってみました。
 安乗埼灯台4変更済 
(4)灯台から、下を見るのは怖いながら、その時に撮ったものです。1










安乗埼灯台5変更済 
(5)灯台から、下を見るのは怖いながら、その時に撮ったものです。2










安乗埼灯台6変更済 
(6)灯台から、下を見るのは怖いながら、その時に撮ったものです。3











安乗埼灯台7変更済 
(7)キラキラ輝く海がとても綺麗で、逆光で撮ってみました。1
灯台を降りてから・・・。









安乗埼灯台8変更済 
(8)キラキラ輝く海がとても綺麗で、逆光で撮ってみました。2
水平線が真っ直ぐになるように、気をつけて撮りました。









安乗埼灯台9変更済 
(9)紺色の海に、白い灯台と白い船。素敵ですね!!










 安乗埼灯台10変更済

(10)「今日の後ろ姿」
突然、2人の男性が、犬を連れて現れました。










 安乗埼灯台11変更済 
(11)「看板」





【喜びも悲しみも幾歳月』は、1957年に松竹が制作・公開した、木下惠介監督の映画作品で、
”高峰秀子””佐田啓二”が出演した映画です。

ストーリーは、海の安全を守るため、日本各地の辺地に点在する灯台を転々としながら
厳しい駐在生活を送る灯台守夫婦の、戦前から戦後に至る25年間を描いた長編ドラマです。
観音崎、御前崎、など全国ロケし、安乗崎もロケされていました。





映画の公開と共に、若山彰さんの主題歌も大ヒット。
追、現在は灯台の運転も自動で、灯台守はいないそうです。



前回アップした、「竜宮城」は数名の方々が、乗ったことがあるとの事でした。
私は、「海女の実演の最終回」が迫っていたので、乗れませんでした。

10日、羽田に夜の飛行機を撮りに行きましたが、
風が強く、とても寒くて・寒くて、大変な3時間の撮影でした。
今日(12日)は疲れが出て、ダウンです。
16日に講評会があるので、3枚持参せねばなりません。
削除の山を築き、困惑気味です。
飛行機のブログは、次回になります。
休み中、沢山の方々にお越し頂き、またコメントも頂き、
有難うございました(^-^)
順次ご訪問させて頂きますね。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
2018.02.04

伊勢志摩




立春になりました。
昨日は”節分”でしたが、豆まきはされましたか?
昨年、節分を忘れてしまって、豆まきをしなかったら、
怪我ばかりしていて、辛い思いをしたので、
今年は、しっかりと豆まきをしました。


伊勢湾観光船1 (2) 
(1) 「竜宮城」
浦島太郎と乙姫様がしっかりいますね。










伊勢湾観光船2 (2) 
(2)「みつしま」












伊勢湾観光船3変更済 
(3)「ISEWAN FERRY」





伊勢志摩めぐりの写真です。
観光船が次から次へと通るので、すっかり嬉しくなって思わずシャッターを切りました。

◎ブログお休みのお知らせ
2日は以前講習を受けてお世話になった、ニコン講師の方の写真展が東京原宿で開催されたので,訪れました。
その後、夜の7時より新宿”ニコンプラザ”で「ニコン講座」を受講してきました。
10日はその受講講座の撮影実習「Night Flight 夜の飛行機撮影」があります。
新しいカメラ、ニコンD7500も購入したので、練習して、
10日の予習もせねばなりません。
夜の飛行機の流し撮りが出来るか?否か?
10日は昨年の「夜の飛行機撮影」のリベンジです。
で、すみません。11日頃まで、ブログをお休みします。
落ち着いたら、またブログを再開し、皆様のブログを訪問させて頂きます。

今日もご訪問頂き、有難うございました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター