HOME   »   鹿児島  »  「戦艦大和 終焉の地」
RSSフィード
2017.08.15

鹿児島




今日、8月15日は終戦の日。
そこで、以前ブログにアップした記事ですが、
再度載せました。


戦艦大和1

(1) 「戦艦大和」

大和全力公試航海中の写真です。(ネットからお借りしました)
大和が動いているところを撮影したフィルムは一つもないそうです。
全て写真でしか知り得ない大和の姿なのです。

大東亜戦争末期の、昭和20年4月7日14時23分 、
戦艦大和を旗艦とする第二艦隊が沖縄決戦へ向かう途中、
米軍機と死闘の末、鹿児島・坊ノ岬沖 に沈んだ。




○ 5年前に鹿児島を訪れた時に、鹿児島の知人が案内してくれました。

戦艦大和2変更済

(2)「鹿児島県・枕崎展望台より」

日本海軍の栄光をになうべく誕生し、
やがてその滅亡の象徴となった戦艦大和は、3721名の尊い、若き命と共に、
今、九州沖の海底深く眠りつづけています。








 戦艦大和3変更済

(3) 「第二艦隊沈没地点」

戦艦大和、巡洋艦矢矧、駆逐艦磯風、濱風、霞、朝霜 6隻の戦艦











戦艦大和4変更済み

(4)「平和記念展望台1」

鹿児島県薩摩半島の南端に位置する、
枕崎の、撃沈した海域を眺望出来る場所に建っています。

”英霊慎む沖縄海戦しのびつゝ
火の神の丘に大和艦碑建つ
枕崎の西南の海渡り来る
わたつみの雄叫びか潮騒かなしゑ”






 戦艦大和5変更済

(5) 「平和記念展望台2」

67年の歳月が流れた、今、海は、波静か・・・。(訪れたのは5年前)
戦艦大和が沈んだ、遠い海の彼方に、枕崎から、思いを馳せる。

”天網恢恢疎(てんもうかいかい)疎にして漏らさず
国の為 命惜しまず
みごと散る
勇士達は 桜花の如し
              合掌”




戦艦大和6変更済

(6)「戦艦大和など第二艦隊慰霊碑 (平和記念展望台)」

戦艦大和など第二艦隊、乗組員たちのご冥福をお祈り致します。




「男たちの大和」


お盆休暇、いかがお過ごしですか?
私は色々と所要あり、またお天気が悪くなかなか撮影に行けません。

いつも沢山の方々に、ご訪問頂き有難うございます(^-^)


関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ ←応援クリックありがとうございます♪
拍手コメもありがとうございます。
コメントを嬉しく読ませて頂いております。
NEXT Entry
「虹と夕焼け」
NEW Topics
入間航空祭 (ブルーインパルス)
昭和記念公園散策
羽田空港で、飛行機撮影
「稲門会作品展・私の出展作品」
第3回「稲門会作品展」とお詫び
公園にて・・・・
「ダリア園」NO2
「金魚の昼寝」
「虹と夕焼け」
「戦艦大和 終焉の地」
プロフィール

梅サクラ

Author:梅サクラ
写真で、日本の季節を捉えて、表現。
人物写真も好きです。
報道写真は、以前ある新聞社のクラブに入って勉強。
映画も良く観ます。映画は心の糧。
宜しくお願い致します。

リンクフリーです。
でも、相互リンクをしたいので、一言お声がけくださいね。

「ブログ内の写真・文章の無断転載は、固くお断り致します」

FC2ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター